読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カバドリきどり

ポケモン twitter→@kidorider

【真皇杯ラストチャレンジ使用構築】カバドリラティラティ【ベスト16】

ポケモン 構築

3/28日に行われた真皇杯ラストチャレンジに参加してきました。

結果は第1ラウンドブロック1位通過、第2ラウンドブロック1位通過という成績を残せました。決勝ラウンドは事情があって参加できないため辞退しました。

オフ参加は初めてで、ここまでの成績が出せてとても嬉しいです。

 

1.使用構築

f:id:kido-rider:20150329111934p:plain

並びはこんな感じです。カバドリラティラティという並びに惚れました。語感も○

 

2.個体紹介

f:id:kido-rider:20150329110851g:plain

カバルドン@さらさら岩

 慎重:215(252)-132-148(78)-x-126(180)-67

いわなだれ あくび ふきとばし ステルスロック

 

一般的なカバドリのHDカバ

岩石封じではなくいわなだれである理由はS操作からガッサに繋ぐよりは、リザYの攻撃を耐えて返しの攻撃で落としたかったから

実際決まった場面はなく、岩石封じなら勝てた試合もあったのでこの枠は岩石封じでいい気がした

 

f:id:kido-rider:20150329110853g:plain

ドリュウズ@命の珠

意地っ張り:185-205(252)-93(100)-x-85-128(158)

じしん アイアンヘッド いわなだれ 剣の舞

 

カバドリのエース

ドリュウズで全抜きした試合は14回やって一度もなかったが、それでも珠を持つことで剣舞しなくてもある程度の火力が出せる神ポケモン

ミラーは意識せずSが128になっているが、使うなら130くらいまで伸ばしたい

 

f:id:kido-rider:20150329110841g:plain

ラティオス@こだわり眼鏡

臆病:155-x-96(10)-181(248)-130-178(252)

流星群 サイコキネシス 10まんボルト なみのり

 

個体値をかなり妥協しているが、ただ強かった

カバドリの苦手なポケモンに対して有利をとれ、かつ交代先にもかなりの負担をかけられる

10まんボルトスイクンやギャラなどに命中安定として

なみのりは裏選出時のドランに対して

 

f:id:kido-rider:20150329110855g:plain

ラティアス@メガ

臆病:179(188)-x126(124)-128-150-170(198)

アシストパワー 瞑想 甘える 羽休め

 

甘える採用のメガラティアス

採用理由は急所に当たらなければガルーラに対して頑張れるため(グロパンは無理)

カバドリの苦手なリザYも瞑想から詰ませていけるが、甘える採用のため身代わりが置けずに急所に怯えることになってしまう

アシストパワーの枠は甘えるをガルーラに対して打つとだいたい引いてくるので、そこに合わせて打てるサイコショックや竜の波動などの方がいいと思った

 

f:id:kido-rider:20150329110844g:plain

キノガッサ@毒々玉

腕白:155(156)-150-132(156)-x-80-115(196)

キノコの胞子 身代わり 岩石封じ ビルドアップ

間違いなく今回のMVP

カバドリに対して出てくるスイクンマリルリ、ポリ2などの遅いポケモンを起点にして相手を詰ませていく

ビルドアップをある程度積むことでメガガルーラすら起点にできてしまう(急所はやめて)

こいつの弱点は眠る持ちのスイクンに勝てないこと

PPも枯れてしまう上、6積み岩石封じ3発で倒せないので草技が欲しくなるがS操作技は必須だと思うので岩石封じは抜けない

レートならTODだが、オフだと素眠りに合わせて裏のポケモンを出すしかないので読まれると辛い

それを考慮してもカバドリとの相性からこのポケモンはこれで完成していると思える

 

f:id:kido-rider:20150329110849g:plain

ハッサム@ゴツゴツメット

腕白:175(238)-151(4)-167(252)-x-102(12)-86(4)

バレットパンチ 蜻蛉返り はたきおとす 羽休め

 

ガルーラを削る役

前日まではスイクンがここの枠だったが、マンムーに後出しできる枠が欲しかったためハッサムに変更した

ラティハッサムという並びも作れて割といい変更だったと思っている

はたきおとすの枠は直前まで毒毒だったが、相手の防塵ゴーグルなどを叩きたかったために変更した

スイクンから変更したことでバシャーモが重くなったが、剣舞されてしまえばスイクンでも相手にできないため蜻蛉返りでラティ兄妹と対面させることのできるハッサムの方がよかった

 

3.全体を通して

前日に3戦レートに潜ったら1-2というgm結果だったので正直自信はありませんでした。

当日は午前2-3で絶望的だったが、午後は運が良く全勝で6-3 オポネントで1位

第2Rでは3-2 オポネントが並んだが、直接対決勝利で勝っていたので1位ってかんじでした。ベスト16です

この構築はメガヤミラミメガバシャーモハッサム、HBナット、キリキザンなど思いポケモンが多くレートでは通用しないと思いますが、このような尖った構築のほうがオフは勝てるのかなと思いました(だいたいガッサのおかげ)

また次のオフではもっと上に行けるようにがんばりたいです!