読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カバドリきどり

ポケモン twitter→@kidorider

【第4回背伸びオフ使用構築】カバドリツルギ

3/18に第4回背伸びオフが開催されました。もう4回なんですね。

 

結果は3-4で予選落ちと微妙な結果になってしまいましたが、オフ運営に専念するという言い訳ができるので自分が主催するオフはよき。

 

1.使用構築

f:id:kido-rider:20170319190648p:plain

 

前回のオフで使用した草枠のカプ・ブルルは受け思考で運負けを呼ぶ考え、今回は攻め思考でPTを組もうと思い、Sも早いカミツルギに注目して構築を組んでいった。

 

また、前回使用したリザードンはSが遅く使いづらかったのでSが早くカバドリと相性のいいボーマンダを組み込んだ。

 

2.個体詳細

f:id:kido-rider:20170320001225g:plain

カバルドン@さらさら岩

腕白:215(252)-132-152(4)-x-124(252)-67

じしん/あくび/ふきとばし/ステルスロック

 

いつものカバルドン

がんせきふうじでS操作をする恩恵があまり感じられなかったので裏のコケコやマンダ圏内まで相手を削るじしんを選択した。

 

f:id:kido-rider:20150329110853g:plain

ドリュウズ@ジメンZ

意地:185-205(252)-81(4)-x-85-140(252)

じしん/アイアンヘッド/いわなだれ/つるぎのまい

 

ランドロスの絡んだPTに対して選出できるようにハガネZにしようかと考えたが、ガルガブや等倍相手にゴリ押せるジメンZにおちついた。

 

f:id:kido-rider:20160322000737g:plain

ボーマンダ@メガ

臆病:171(4)-x-150-172(252)-110-189(252)

ハイパーボイス/りゅうせいぐん/だいもんじ/はねやすめ

 

砂と相性のいいメガボーマンダ

7世代の仕様変更により、メガ進化ターンもS120から殴れるようになり、6世代よりも格段に使いやすくなった。メガボーマンダミラーの同速対決が勝敗を分けるので最速。

 

f:id:kido-rider:20170320004833g:plain

ミミッキュ@バンジのみ

陽気:131(4)-142(252)-100-x-125-162(252)

じゃれつく/のろい/みがわり/いたみわけ

 

 使ってみたかった枠。

使い方が難しく、強かったり弱かったりした。Zが余っていなかったのでバンジのみ。

 

f:id:kido-rider:20170320002838g:plain

カミツルギ@カクトウZ

陽気:135(4)-226(196)-151-x-61(76)-173(228)

リーフブレード/スマートホーン/せいなるつるぎ/つじぎり

 

HD・・・サイコフィールド下控えめカプ・テテフの特化サイキネ耐え

S   ・・・準速メガボーマンダ抜き

 

カバドリが初手に呼びやすいカプ・テテフに対して対面から勝てるカミツルギ

リーフブレード/スマートホーン/つじぎりorせいなるつるぎ/つるぎのまいという技構成で使っていたが、メタグロスに打てるつじぎりとポリゴン2にうてるせいなるつるぎを両立したかったので仕方なくつるぎのまいをきったが、ビーストブーストでAを上げることができるのでそこまで困らなかった。

 

f:id:kido-rider:20170320004452g:plain

カプ・コケコ@こだわりスカーフ

臆病:145-x-106(4)-147(252)-95-200(252)

10まんボルト/マジカルシャイン/ボルトチェンジ/とんぼがえり

 

カバドリが初手に呼びやすいゲッコウガに確実に勝つためのスカーフコケコ。ほとんど全てのポケモンの上から殴れるため、カミツルギミミッキュで削ったポケモンをボルチェンで倒して裏につなぐという動きが強かった。

背伸びオフ前日に色コケコが配信されたので厳選して使用したが、対戦相手がみんなリアクションしてくれたのでちょっと嬉しかった。

 

3.全体を通して

オフではカミツルギブロックになり、カミツルギ使ってるし運命だ~とか思ってたら5/8がカミツルギを使っていて意味がわからなかったです。オフ自体のカミツルギのKPは11でした(*'へ'*) ンー

 

S2もちょっとレートに潜って最高1753だったのでS3はがんばりたいです。

 

第4回背伸びオフ参加してくださった方々、決勝3決の放送見てくださった方々ありがとうございました。

身内向けのオフレポも書いたのでよければどうぞ

第4回背伸びオフレポ - カバドリきどり

第4回背伸びオフレポ

初めてオフレポってものを書く。かなり身内向けなので読まれる方はお気をつけください。文ガバガバなのはご愛嬌。

f:id:kido-rider:20170320204851j:plain

 

3/16(前々日)

 

翌日の朝6時ににとろ、おまお、ねっちが名古屋に着く予定だったので早く寝て朝一で行こうと思っていたが、バンドリの音ゲーをやっていたら朝になっていた。

朝起こしてもらおうとにとろさんに夜12時くらいに「朝の6時にラインで起こしてくれ」ってリプライ送ったら即座に起きろってラインがきたのでこいつは障害。

 

3/17(前日)

朝7時くらいに名駅デニーズでにとろ、おまお、ねっちと合流。みんな夜行バスで来ていたので顔が死んでいた。ねっちに至っては10時間もバスに乗っていたらしい。にとろさんは終始ぴよぴよ言っていた。(信号の真似らしい)

 

 デニーズの隣にセブンがあったので色コケコのシリアルコードを受け取って、勢いでiTunesカードを買って11時くらいに名駅に来る予定だったますたー、ざわーるど、カヌレを拾いに行った。

 

その後、背伸びの景品を買いに名古屋のポケセンへ。

おまおさんが気持ち悪かった。

f:id:kido-rider:20170320180041j:plain

 

その後、なんか名古屋っぽいものってことで同じ建物の中にあった味噌煮込みうどんの山本屋に入った。

ますたーさんが沼だった。

f:id:kido-rider:20170320180502j:plain

ますたーさん半分も食べてなかったし多分普段からコンビニのスイーツしか食べない生活してると思う。

 

その後、特に行く場所もなかったのでうちに帰ってみんなでゲームすることになった。オタクの極み。

 

うちでにとろさんがスプラトゥーンして、2戦くらいでブチギレながらやってて怖かった。にとろさんは疲れてすぐ寝た。

f:id:kido-rider:20170320181031j:plain

 

夕飯を食べて夜までみんなずっとレートしてた。ぼくは寝てなかったのですぐ寝た。ぼくが寝ている間ににとろさんはふとんで漏らしたって誰かが言ってたけど誰か忘れた( ´△`)アァ- さすがに漏らすのは勘弁してほしい。

 

3/18(当日)

たしか21時くらいに寝たので5時くらいに起きた。6:30に家を出なきゃいけなかったので6時くらいにみんな起こして準備して会場へ向かった。名古屋駅で乗り換える時におまおがはぐれてちょっと焦った。

名古屋駅でカラーと合流、地下鉄とバスを使って会場へ。バスの乗り換えが一度あり、その時にカラーがバスに財布を置いていってめっちゃ困ってたけど見つかったらしい。よかった。

 

うちに泊まっていた人たちに設営手伝ってもらって、受け付け開始。名札めちゃかわいいしたかしのさんに感謝。

f:id:kido-rider:20170320182717j:plain

実は名刺3種類あります。ぜんぶかわいい。

f:id:kido-rider:20170320202618j:plain

久しぶりに会う人とか初めて会う人がいっぱいでウキウキ有馬。当日キャンセルは1人だけで過去最少だった。

先に会場設営していたメンツでブロック分けのくじを引いたらカヌレ、ますたー、ざわーるどが同じフェローチェブロックになった。最終的にTローと有馬さんもフェローチェブロックで地獄だった。

 

一番最後にくじをくじを引いてカミツルギブロックへ。知り合いしかいなくてびっくりしていた。カミツルギブロックのカミツルギのKPが5/9で意味わからんかった。結果は午前1-2から午後2-2で3-4となかなか微妙な感じ。運営に専念するっていう言い訳がとても◎めっちゃおもしろいツイートできて満足。

f:id:kido-rider:20170320202803j:plain

 

なんやかんやで決勝トーナメントが開始。トナメ作るの手伝ってくれたウキウキ有馬さんには感謝している。

f:id:kido-rider:20170320200233j:plain

 

せっかく岡山からますたーさんが来てくれてたのでますたーさんに3決の解説をお願いして実況をなめりんにやってもらうことにした。なめりんにお願いしに行ったら会場の後ろで2100チャレしてた。なめりんおめでとう

f:id:kido-rider:20170320202121j:plain

 

決勝はたかきおすと実況解説した。何言ってたか覚えてないけど意味わからんこと言ってたみたいだし知識不足晒して萎えた。さににゃんそさん優勝おめでとうございます(*ˊᗜˋ*)/♡

 

その後、二次会へ。50人くらいいて過去最多だった。めっちゃ楽しかった。ぐーいがたくのことずっとかわいいって言ってたり、るびーさんがビ〇ラそっくりだったりした。スプラやってる人が多かったのもあってスプラの話ができて楽しかった。お店の人めっちゃ大変そうだったし居酒屋のバイトはぜったいしたくないって思った。

 

三次会はオケオール。40人近く?いたけど予約なしで3部屋とれてラッキーだった。カラオケ入る前にお金おろそうとしたら23:55までで時計見たら23:56で萎えた( ´△`)アァ-

カラオケめちゃたのしかった。ますたーさんが意外と歌ってておもろかった。あとなんか脱いでる人いた( ´△`)アァ-

f:id:kido-rider:20170320204011j:plain

 

気づいたら寝てて起きたら朝だった。第3回に引き続きまたトレンド入りしてた。

f:id:kido-rider:20170320204434j:plain

3日間意味わからんくらい楽しくて現実に戻りたくない。東北から九州までいろんなところからみんな集まってくれてこうやって騒げてめちゃめちゃ幸せだった。みんなありがとう。

 

第5回があったらよろしくお願いします。

【九州シングルフェスタ、関西シングルフェスタ使用構築】カバドリブルル

2/18に開催された第1回九州シングルフェスタ、3/4に開催された第9回関西シングルフェスタに参加してきました。

 

両オフとも同じ構築を使用し、九州シングルフェスタでは予選7-1で1位抜け、決勝トナメ1落ちベスト16,関西シングルフェスタでは予選2-4落ちという結果になりました。

 

背伸びオフでも同じ構築を使用しようと思っていましたが、メタグロスランドロスの流行により、限界を感じたため記事にすることにしました。

 

1.使用構築

f:id:kido-rider:20170305125439p:plain

 

カバドリの並びを使用している知り合いから並びを聞き、中身を自分なりにアレンジした。

カプ・ブルルでカバドリを止めに来るポケモンを削り、ドリュウズの一貫を作るというコンセプト。

 

2.個体詳細

f:id:kido-rider:20150329110851g:plain

カバルドン@さらさら岩

腕白:215(252)-132-152(4)-x-124(252)-67

がんせきふうじ/あくび/ふきとばし/ステルスロック

 

ほとんど全ての攻撃を耐え、仕事のできるカバルドン

流行りのバンギラスでなくカバルドンを採用している理由は、ステロあくびの起点作成性能・耐久の高さによって2サイクル目の砂をまけること。

フィールドによってあくびループを回避する構築が多く、カバ対面でみがわりを押されることがなかったため、ふきとばしを切ってウェポンを増やしても良かったかもしれない。

 

f:id:kido-rider:20150329110853g:plain

ドリュウズ@地面Z

意地:185-205(252)-81(4)-x-85-140(252)

じしん/アイアンヘッド/いわなだれ/つるぎのまい

 

無振りメガガルーラガブリアスをステロ込みで確1にもっていける地面Z。

2サイクル目のためにカバルドンを温存したいので、ステロだけまいて後続に引くという動きが多いカバドリでは地面Z以外ありえない。また、後述のカプ・ブルルとのシナジーのためにも地面Zを採用した。

 

f:id:kido-rider:20170116190002g:plain

カプ・ブルル@食べ残し

慎重:177(252)-150-136-x-161(252)-96(4)

ウッドホーン/やどりぎのたね/どくどく/まもる

 

カバドリと非常に相性のいいオタ・ブルル。九州シングルフェスタでは、どくどくの枠がみがわりになっていたが、打つ場面がなく、あと出しされるポケモンに対して打てるどくどくを採用した。

主に水タイプや地面タイプ、カプ系に後出し、やどりぎやどくどくの定数で削り、ドリュウズの圏内に入れる。また、グラスフィールドによりじしんのダメージを半減にできるため、ドリュウズを相手のガブリアスランドロスに後出しするといった動きも可能になる。こちらのドリュウズのじしんも半減になってしまうデメリットもあるが、グラスフィールドは”じしん””じならし””マグニチュード”の3つの技のみを半減にするため、地面Zを打つことでそのデメリットを解消できる。

カバドリブルルの並びはガルガブ系の対面構築には非常に強く、完成された並びにできた。間違いなくこの構築のMVPであるが、選出するだけで対戦時間が長引いてしまうことが欠点。

 

f:id:kido-rider:20160502222451g:plain

リザードン@メガX

意地:153-200(252)-132(4)-x-105-152(252)

ドラゴンクロー/フレアドライブ/かみなりパンチ/りゅうのまい

 

相手のリザYに対して強く出れるリザX。カバリザの並びから、天候をリセットするリザYと読まれることも多かった。

カバドリの並びに対して選出されるリザードンは基本的にYであると決めきっていることと、陽気個体を育成する時間がなかったことから意地での採用。相手の水タイプに対する打点としてかみなりパンチを採用したが、使用感はかなりよかった。

 

f:id:kido-rider:20170305133326g:plain

カプ・コケコ@こだわりスカーフ

 臆病:145-x-106(4)-147(252)-95-200(252)

10まんボルト/ボルトチェンジ/マジカルシャイン/とんぼがえり

 

カバドリの並びが起点にされやすいパルシェンギャラドスに舞われたあとも上をとって殴れる点、相手のスカーフゲッコウガを抜ける点でカバドリとの相性がいいスカーフコケコ。コケコブルルのサイクルでフィールドが切れることが少ない。

数値が低いためあまり信用できない。

 

f:id:kido-rider:20160227220256g:plain

スイクン@カゴのみ

図太い:207(252)-x-183(252)-110-135-106(4)

ねっとう/れいとうビーム/めいそう/ねむる

 

構築の最後に入ってきた瞑想スイクン。レヒレとの違いは対ゲンガー性能、ねむカゴによる即時回復、めいそうによる詰め。

一見相性の悪いコケコスイクンが並んでいることで型が読まれにくい。

レヒレに上を取られて挑発されるだけで止まってしまうため、型はもう少し考える必要があった。

 

3.全体を通して

 九州シングルフェスタではある程度の結果は残せたものの、関西シングルフェスタではボロボロだったので構築の不安定さを感じました。

 

サンムーンで真面目にポケモンをしたのはこれが初めてでしたが、環境と砂の弱点が見れたので次につなげていきたいです。

 

両オフ運営の方々、絡んでくれた参加者の方々ありがとうございました。

 

3/18の背伸びオフもよろしくお願いします。

S1使用構築

1.使用構築

f:id:kido-rider:20170116175850p:plain

ミミッキュのトリル→カプ・ブルルorペリッパーを軸としたPT

 

2.個体詳細

f:id:kido-rider:20151117152029g:plain

ガルーラ@メガ

意地AD

ねこだまし/すてみタックル/じしん/ふいうち

 

コケコの電気Z耐えたりテテフのサイキネ耐えたりしてつよい

 

f:id:kido-rider:20151107235404g:plain

ガブリアス@タスキ

陽気AS

げきりん/じしん/ほのおのキバ/つるぎのまい

 

剣舞炎キバがつよい

 

f:id:kido-rider:20170116185342g:plain

テッカグヤ@たべのこし

穏やかHD

かえんほうしゃ/やどりぎのタネ/まもる/どくどく

 

どくまもしてたらつよい

 

f:id:kido-rider:20170116190002g:plain

カプ・ブルル@鉢巻

勇敢HA

ウッドハンマー/ウッドホーン/ストーンエッジ/ばかぢから

 

パワーがすごい

 

f:id:kido-rider:20170116190544g:plain

ミミッキュ@オボン

呑気HB

じゃれつく/のろい/トリックルーム/おにび

 

メガボーマンダすてみタックルを1発耐える程度の耐久があってつよい

 

f:id:kido-rider:20170116190738g:plain

ペリッパー@眼鏡

控えめHC

ハイドロポンプ/なみのり/れいとうビーム/ぼうふう

 

水の通りがいいPTが多いのでトリル下でつよい

 

3.全体を通して

最高レート1641 最終レート1602でした。

【第4回東海シングルフェスタ使用構築】ガルクレセドリュウズ【予選抜けベスト32】

 11/6に開催された第4回東海シングルフェスタに参加してきました。

 

結果は、予選3-2で2位抜け、決勝トーナメント1落ちと悔しい結果になりました。

 

6世代最後のオフだったのでもう少しいい結果を残したかったです。

 

1.使用構築

f:id:kido-rider:20161107182637p:plain

 

今回はカバドリから離れ、使いたいと思っていたガルクレセの並びを使用した。そこに相性もよく、最も好きなポケモンドリュウズを入れ、補完で組んだ。

使い慣れてないとはいえ、クレセリアの使い方が下手くそで負けてしまったのが悔やまれる。

あまりいい結果でもないので個体の実数値は省略。

 

2.個体紹介

f:id:kido-rider:20151117152029g:plain

ガルーラ@メガ

意地AS

ねこだまし/すてみタックル/じしん/ふいうち

 

6世代と言えばメガガルーラ

準速にすることで耐久に振ったガルーラにねこだましを入れ、相手のガルーラの型を判別してからクレセリアにひくorすてみでつっぱる選択ができると思い準速にしたが、ガルーラにねこだましを入れれた試したがなかったので耐久に振って秘密の力をもたせたほうが強かった。

 

f:id:kido-rider:20160322000933g:plain

クレセリアゴツゴツメット

図太いHB

サイコキネシス/れいとうビーム/どくどく/つきのひかり

 

6世代最強の物理受け。

後述するボルトロスとのシナジーと、相手のクレセリアに打つことを考えどくどくを採用。使いやすい2ウェポン、回復を選択した。回復する場面とサイキネを打つ場面の判断が甘かったことと、使用者の即択してしまう癖から負けを生んでしまったポケモンだが、強いのは間違いなかった。

 

f:id:kido-rider:20150329110853g:plain

ドリュウズ@こだわりスカーフ

意地AS

じしん/アイアンヘッド/いわなだれ/つのドリル

 

6世代で最も信用したポケモン

相手のボルトロスクレセリアに後出し、裏に負担をかけていく。

クレセリアには毒が入っていないと突破できないことと、メガガルの秘密+不意打ちを耐えないことはおそらく知っている人のほうが少ない。

ある人も言っていたが、ドリュウズはやはりガルーラ、ガブリアスの上を取れるスカーフが最も強い型。

予選でつのドリルを2連続で当てて勝った試合があったのでずっと使ってきた甲斐があった。対戦相手が身内じゃなかったら今頃生きていなかったかもしれない。

 

f:id:kido-rider:20161107184602g:plain

カイリュー@こだわりハチマキ

意地HAS

げきりん/ほのおのぱんち/しんそく/じしん

 

6世代最後に注目され、頂点を取ったポケモン

強いと思って入れたが1度も選出する機会はなかった。ハチマキしんそくの抜き性能はピカイチ。選出画面で活躍していた。

ふっくらしていてかわいい。

 

f:id:kido-rider:20150831230817g:plain

ボルトロス@たべのこし

穏やかHDS

10まんボルト/どくどく/みがわり/まもる

 

6世代でも強かったポケモン

どくまもボルトを1度使ってみたかったので使ってみたらとても強かった。誘いやすいポケモンに強い点と様子見の択を作れるところは非常に強力。ほうでんでなく10まんボルトの理由は相手に麻痺を入れるメリットがあまりなかったことと、単純に瞬間火力を求めたこと。

 

f:id:kido-rider:20160227214840g:plain

エルフーン@オボンのみ

呑気HB

ムーンフォース/とんぼがえり/しびれごな/アンコール

 

6世代で待機モーションがかわいくなったポケモン

S17で使用したオボンとんぼがえりエルフーン。とんぼがえりでの対面操作とクッションの役割、ドリュウズとの補完で入ってきたが、選出機会は少なかった。

もふもふしていてかわいい。

 

3.全体を通して

 

6世代最後のオフで結果を残せなかったことが心残りだが、とてもたのしいオフだった。

第7世代での新環境がとても楽しみ。7世代でもドリュウズを使っていきたい。ただ、サンムーンでドリュウズが出てこないので若干萎えている。

 

 

6世代おつかれさまでした。

NEW GAME!私的キャラランク

アニメNEW GAME!の最終話を記念(?)してキャラランクを付けることにしました。あくまで個人のランク付けです。

 

3位 飯島ゆん

f:id:kido-rider:20160922221920j:plain

 

21歳でありながら、魔法少女ムーンレンジャーという子供向けアニメを好む。妹たちを映画に連れて行くという口実で映画を楽しんでいるゆんちゃんの姿はまさに女神。

 

2位 飯島ゆん

f:id:kido-rider:20160922222113j:plain

 

身長151cmかつ貧乳というロリ属性はオタクをおとすにはあまりにも凶悪。9話のお風呂シーンは何回見ても”いい”。

 

1位 飯島ゆん

f:id:kido-rider:20160922222314j:plain

 

作中では自分の体型を気にする姿がとても現実味を帯びていて”いい”。二の腕をぷにぷにするゆんちゃんは最高にかわいい。

 

番外編 

f:id:kido-rider:20160922222514j:plain

 

「ガイジ」と呼ばれることの多いねねっち。青葉のことを職場に見に来るほど心配するねねっちほど友達思いな人がいるだろうか。ちょっとアホなところもまたかわいい。

 

 

NEW GAME!未視聴の方はぜひ見てください。ぼくは最終話で泣きました。